上手にセルフオフするテクニック

★上手にセルフオフするテクニック

off図

●まずは!ジェルネイルの構造を理解しましょう!

図1
〇ジェルネイルは、自爪の上にベースコートその上にカラージェル、最後に仕上げでトップコートと 殆どの場合、3層になっています。
≪Point1≫トップジェルはアセトンに反応しにくいので全て削りましょう
≪Point2≫カラージェルもメーカーによって反応しにくいカラーがありますので
出来る限り削ってしまいます。(カラーが薄くなるまで)
≪Point3≫ベースコートはアセトンに溶けやすいので削らないように注意してください。
削り過ぎると自爪削られて薄くなり傷めてしまいます。
ファイル

〇ジェルネイルのオフは、削るという下準備をしっかりする必要があります。
ファイルで削る時は、力を入れてゴシゴシ削ると自爪を傷める恐れがあります。
ファイルは、強く当てなくてもきちんと面で当たっていれば、軽い力でしっかり爪を削る事ができます。

図3

〇指の上にあるジェルは体温があるのでアセトンで溶けやすいですが
爪先まで体温が届かないので、しっかり削るようにしましょう。
アルミ図

〇アルミの端を少し折り曲げておくとアセトンが漏れにくくなります。
〇コットンは爪は大きさに合わせたサイズにしましょう。
〇アルミを巻く順番で液体が揮発しにくくなり早くジェルが溶ける事を考慮しましょう。

指サック

〇自分一人でオフする場合、片手づつオフしていると時間がかかります。
そんな時は、片手にアセトンを染み込ませアルミを巻いた状態で指サックをすると
もう片方の手をオフする作業が出来るようになります。
急ぎでオフをしたい場合は、お試しください。