純白のドレスをイメージ

★純白のドレスをイメージ

J2
★結婚式での花嫁は、オシャレなドレスをきて綺麗なメイクをします。
ネイルをしないとなんとなく手元が寂しく感じるので、一生に一度の結婚式には
ドレスに合わせたネイルをして、素敵な思い出にしましょう。
結婚式で花嫁は、キャンドルサービスなど手を見られる事をお忘れなく!

●結婚式の流れを把握してからネイルデザインを決めましょう。

【ドレスに付いているグローブをするのか?】
ドレスに合わせたグローブをする時は、ネイルが長いとはめられない事があります。
また、派手にデコり過ぎて、エンゲージリングが嵌められないなんて事にならないようにしましょう。


【お色直しのドレスは、どんな色なのか?】
彩度のない"ホワイト"ならどんな色のドレスでも合いますが
色味のあるネイルデザインにする場合は、ネイリストに相談しましょう。
(ドレスを試着した時の写真があるととても助かります。)
ホワイトだけでは、地味に感じるのであれば、ゴールド・シルバー・パールなどの
色と合わせるデザインがいいかもしれません。

【和装なのか洋装なのか?】
挙げる結婚式が和装か洋装かでネイルデザインは変わってきますので
担当ネイリストにしっかりとその旨をお伝えください。

【サロンへ事前予約を忘れずに!】
結婚式で初めてネイルをされる方もいらっしゃると思います。
結婚式の日が近くなって慌てて予約しても、予約が取れない事もあります。
特にブライダルネイルは、ネイリストも神経を使い施術に時間がかかる為予約が取りにくいものです。
結婚式の日時や、どんなデザインにするかを事前に打ち合わせさせて頂けると助かります。(相談料無料)

初めてネイル施術を受けられる方はコチラ【初めてのネイル】をご覧ください。